50歳からのアンチエイジングのすすめ

50歳からを楽しみましょ!50代をステキに生きるための美容と健康ライフスタイル情報をお届け

光老化対策に新型ビタミンC誘導体ファンコスC-IS+夢の成分アクアタイド配合パワフルな美容液は乾燥肌にも

2018/12/26

 

 

最近良く耳にする光老化

紫外線やブルーライトなどの光ダメージが、長年にわたって蓄積されることにより起こる肌の老化のことですが、なんと肌老化の80%はこの光老化なんだとか。驚きです。

50代の私も長年の蓄積があるので光老化対策スキンケア探していたところ出会っちゃいました^ - ^

先日株式会社ドクタージュさんから発売されている待望の美容皮膚科学コスメ「プロラヴィッシュパーフェクトセラム

」の商品セミナーに参加させていただき、担当の方々から商品についての詳しいお話を伺ってきましたのでシェアしたいと思います。

また、実際に使った使用感や実感などレビューしていきますね。

とにかくもうこれがスゴイんです!!美容科学ここまで進化してるの?って。



光老化と保湿の関係

光老化と保湿?って思いました?

それがと〜ても密接な関係があるんです。

紫外線をはじめとする太陽光線は適度に浴びることで、私たちの体に必要なビタミンDを生成してくれ健康維持に役立ってはいるのですが、長

時間無防備に浴びると肌の光老化が起こります。

肌の光老化は、年齢を重ねて生じる生理的な老化とは異なるもので肌のくすみやシワ、シミたるみとして現れさらには皮膚ガンが生じることもあります。

私の勤務する大学病院の皮膚科の先生方も“老けたくなかったら紫外線対策ととにかく保湿

と口を揃えておしゃいます。実際先生方を見ていても白衣のポケットには常にハンドクリームがありデスクにも転がってたりしてますから

なるほどなぁと深く納得。

植物だってお水をたっぷり与えていたらみずみずしいけど、何日かお水をあげられなかったら土も植物も乾いてそんな状態で日差しを浴び続けたら終いには枯れてしまいますよ。

皮膚も同じで老化を加速させないためには、お肌を常に潤いで満たしておくことが何よりも大事ってことです。

じゃあお肌を乾かせないで皮膚の内側に潤いを溜め続けるにはどうしたらいいの?

と乾燥肌で悩んでいる私は切実に思います。今の季節は特にそうですよね。

保湿とスキンケアの進化

第一世代の保湿

ここ2〜30年美容界も進化し続けています、保湿も最初の頃は化粧水でうるおいを与えて与えた水分が蒸発しないようにクリームやオイルなどでフタをするというものでした。

でもクリームはラップのように一枚の膜を張るわけではないので、時間が経つと隙間から水分は蒸発してしまい、長時間水分をお肌の中に閉じ込めておくことは難しかった。

第二世代の保湿

 *保湿成分を与えてしっかり留める

第二世代と言われる保湿は、もっと積極的な保湿をということで「保湿成分」がキーワードになってきます。

お肌の表面である「角層」は「角質細胞」が10~20層積み重なってラップと同程度約0.02mmの厚さでできていますが、その角質細胞をしっかり

定着させるために周りを埋めているセメントのような役割が「角質細胞間脂質」です。

角質細胞内にはうるおいのカギとなる天然保湿因子がありますが、これが化粧水などの水分と結合しその周りを角質細胞間脂質がしっかり抱き込むことで角層のうるおいは保たれます。

この角質細胞間脂質は人間がもともと持っている「セラミド」が主成分なんですが、このセラミドを増やし、その他コラーゲンやヒアルロン酸と

いった保湿成分を配合した化粧品を使うことで角質細胞間脂質はうるおいを保ち続けることができるのです

これが第二世代の保湿でした。

ここで大切なのが下図のようなラメラ構造です。

ラメラ構造はミルフィーユのように水分と油分が理想の形で層のようにかさなっている角質細胞間脂質の状態のことです

そして時代は第三世代の保湿へ

第三世代の保湿

*うるおいを自ら育む力を高める

これまではうるおいを外から与えることが主保湿ケアでしたが、第三世代の保湿で注目したのは肌が自ら水分を作り出す力す。

作り出される水分やうるおいの量は加齢と共に減っていきますが、最新の進化した技術と成分によって「肌本来がもつうるおいを育む力」を

高めることができるようになったのです。

その働きを肌にもたらす成分が第三の保湿成分として話題の「アクアタイド」(ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12)

アクアタイドとは、角層の保湿を導くストレスを低減する新発想の分岐鎖ペプチド。NMF(天然保湿因子)をテンプレートに作った「医療型」ペプチド。表示名称:水・BG・ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12

 

とありますが、難しすぎてよくわからないですね^ - ^

要するに、アクアタイドは外から与えられた水分を捕まえ肌の内部に引き込む力があるのです。

また、加齢と共に排出されにくくなる細胞内の老廃物を分解して不要なものを細胞外に排出してくれるので、細胞は水分をもっと蓄えることがで

きるようになり、その結果お肌の保湿は格段に高まるという夢のような成分なの。

このように第三世代の保湿はうるおいを与える→潤う肌を育てる保湿ということになります。

抗酸化や高いバリア機能など肌本来のアンチエイジング力を回復させてくれる画期的な原料「アクアタイド」のスゴイ特徴をまとめると

保湿バリア機能の強化

老廃物の発生予防分解排出

異常たんぱく質の修復

ということになります。

アクアタイドは2016年アジア最大の化粧品原料展「イン、コスメティクス・アジア」で金賞受賞!!

 美容業界で今最も注目される保湿成分です。

 

そして今回アクアタイドと同じぐらい注目のもう一つの成分「浸透型ビタミンC誘導体についてお話しますね

世界特許技術 浸透型ビタミンC誘導体Funcos(ファンコス)C-ISって?

プロラヴィッシュパーフェクトセラムに配合されている「超浸透型ビタミンC誘導体

普通のビタミンC誘導体とどこが違うのか?

ビタミンC誘導体とは、生体内で酵素反応によりビタミンCとなるものなんですが、皮膚は元々水溶性の物質を弾く作用が強くそのままのビタミンCは分子構造が壊れやすく不安定なため肌のおくまで浸透しません。

そこで皮膚に浸透しやすいように合成されたのがビタミンC誘導体となるのです。

超浸透型ビタミンCの特徴

ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性があり、水溶性ビタミンC誘導体は表皮に作用し、脂溶性ビタミンC誘導体は真皮に作用しますが、

両方のメリットを持ち表皮にも真皮にも作用するよう開発されたのが、超浸透性ビタミンC誘導体です(新型ビタミンC誘導体とも言われています)

その特徴は

1、水溶性ビタミンC誘導体や脂溶性ビタミンC誘導体の両方のメリットをもち表皮でも真皮でも作用する。

2、刺激が少ない

3、浸透性が高い(肌に塗るだけで真皮まで到達する)

4、脂溶性より吸収が早い

いいことずくめの超浸透型ビタミンC誘導体ですが、残念ながら欠点もあります。

《欠点》

1、酸化劣化が早い

2、高濃度のものは使用時に泡立つことがある

実際私も使ってて“あれ?洗顔が不十分だった?”とびっくりしました。泡立つと言っても石鹸のような泡立ちじゃないですよ。

ほんの少しでハンドプレスすればす〜とお肌に吸い込まれていくので安心してください。(高濃度の証です!)

高浸透性ビタミンC誘導体の種類

超浸透型ビタミンC誘導体には今現在

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS アプレシエ)

イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(Fancos C-IS)

この2 つの種類があります。

比較的有名なのが(株)昭和電光さんが開発したAPPSではないでしょうか。

APPSはリン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を付加することにより、親油性を付与した新しい水溶性ビタミンC誘導体で従来型ビタミンC誘

導体の約100倍の浸透力だと言われてます。

その特性は、既存のビタミンC誘導体に比べ皮膚浸透性に優れており皮膚のコラーゲン合成を促進し、アンチエイジング(坑シワ)効果が期待さ

れますが、皮膚内での変換効率は2つの酵素が必要なためそれほど高くないです。

◊APPSの残念なところ

APPSは浸透性はいいのですが、やはり価格が高いことと原材料の形状が粉状で直射日光及び水分を含む接触を避けるため密閉容器に密封し

冷蔵庫で保管するといった管理が必要で、厳密な使用方法が求められます。

APPSに対して今もっとも最新型のビタミンC誘導体が、東洋ビューティーさん開発のFancosC-IS

プロラヴィッシュパーフェクトセラムに配合のビタミンC誘導体です。

成分表示名:イソステアリルアスコルビルリン酸2Na

ちょっとボヤけてますがしっかり表示されていますね。

FancosC-ISはビタミンCにイソステアリルリン酸エステルを結合させたもので、皮膚内に豊富にあるホスファターゼという酵素だけで速やかに

ビタミンCに変換され、従来の200倍もの浸透力を持つと言われているのです。

APPSが100倍なのに対して200倍なのでどれだけスゴイかがおわかりいただけるのではないでしょうか。

FancosC-ISの特性・効果

ファンコスC-ISは安定性と浸透性及びビタミンC供給性(皮膚内でのビタミンC返還率が高い)に優れ紫外線から肌を保護し抗酸化作用、美白作用

(メラニンの生成抑制)、抗酸化作用(コラーゲン生成促進減少抑制)が期待できる最先端研究から生まれた待望の皮膚科学コスメなんですよ

これは本当に夢のまた夢のような成分なの^ - ^

APPSとの違いはやはり何と言っても返還率の良さですね!

アプレシエはビタミンCに変換されるのに必要な酵素が2つ必要なのに対して、ファンコスC-ISは一つだけで変換されてしまうんですから、非常に返還率が高いです。

ということは、角質深部の奥の奥まで届くってことです。

スゴすぎます。もうそれしか言いようがない

では早速プロラヴィッシュパーフェクトセラム見ていきましょう。

プロラヴィッシュパーフェクトセラム使っています

高さ10cm弱のスポイド式の容器が素敵な美容液プロラヴィッシュパーフェクトセラム

ちょっととろみのある液をほんの数滴洗顔後の肌に伸ばします。

ビタミンC誘導体はまれに刺激を感じる方もいらっしゃいますが、そんな方はいつものローションのあと使ってもOKですよ。

つけすぎると少し泡立つ感じがあるのでびっくりしますが、両手で押さえてあげるとしっかりと浸透します。

私は最初加減がわからなくてスポイドいっぱいをつけたらさすがに多すぎて泡立ってびっくりでした

適量は500円玉ぐらいとありますので、加減してくださいね。

浸透したあとはしっとり。化粧水これからなのにもうたっぷりとつけたかのような錯覚に陥ります。

実際化粧水は省いてこのあとクリームでもまったく問題ありません。

私みたいな乾燥肌の方はローションもつけた方がよりうるおいが持続しますよ。このあとはいつものスキンケアをするだけ。

ビタミンC誘導体の効果を高める贅沢4種の保湿成分

プロラヴィッシュパーフェクトセラムにはファンコスC-ISだけでもスゴイのに、さらに4種の保湿美容成分が配合されています。

♥加水分解コラーゲン

♥加水分解ヒアルロン酸

♥加水分解エラスチン

♥アクアタイド

これらの贅沢成分が肌の弾力とうるおい保持に働き、ふっくらとプルプルのお肌に導いてくれるのです

そしてさらにさらに

美容業界でも注目の天然由来成分6種類を配合!

オーレンエキス…整肌効果があることから肌荒れ防止の目的で幅広く使われています。

セイヨウトチノキ種子エキス…肌の保湿をサポート。毛穴ケアにも最適

ブドウ果汁発酵液…角質層のターンオーバーを整え、透明感のある肌へ導きます。

アーチチョーク葉エキス…弾力性と保水能力を整え紫外線によるダメージケアにも最適な成分

アロエベラ葉エキス…昔から愛用される保湿成分

柚子果実エキス…ヒト型セラミドに最も近く高い保湿効果やバリア機能をサポート

プロラヴィッシュパーフェクトセラム全成分

水、グリセリン、BG、ベンチレングリコール、PPG-9ジグリセル、ベタイン、メチルグルセス-10、イソステアリルアスコルビン酸2Na、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヘキサカルボキシメチルペプチド-12、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、クエン酸Na、クエン酸、加水分解エラスチン、オウレン根エキス、水溶性コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、セイヨウトチノキ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、セラミド3、ダイズステロール、水添レシチン、フェノキシエタノール

香料などが一切入っていないのもうれしい。

プロラヴィシュパーフェクトセラム使ってみての感想

 

私は超がつくほどの乾燥肌で毎年冬はライスフォースが手放せません(ライスフォースだけは乾燥知らずなんです)

ライスフォースの保湿成分はライスパワーNo.11ですが、これは日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」が認められた成分で、角質層に留まらず基

底層まで届いて、細胞を活性化。そしてセラミドなどの細胞間脂質の生成も促し、水分がにげないように保つ力を高めていくという乾燥肌にとっ

ては救世主のような成分なんです。

プロラヴィッシュパーフェクトセラムに配合されている

超浸透型ビタミンC誘導体ファンコスC-ISとアクア

タイドも、このライスパワーNo.11と同じような機能のある成分ってことになります。

 

2週間使ってみてプロラヴィッシュは角層の内側にたっぷりの水分を溜めていてくれている感じで、翌朝も目のまわ

りや頬がしっとりしているんですよ。昼間も皮膚が突っ張る感じはなく手触りで潤ってるなぁって感じてます。♡

これはライスフォース以上の保湿力です。

しかもうるおいだけじゃなくって50代の私にうれしいたっぷりのエイジングケア成分まで入っているんですから、使わない理由が見当たりません。

ここまで保湿力が高いなんて正直予想外でした。

 

プロラヴィッシュパーフェクトセラムはこんな人におすすめ!

皮膚科共同開発から生まれた最先端のスキンケアプロラビッシュパーフェクトセラムは

•昔からよく日焼けをしていた

•シミに悩んでいる

•ほうれい線に悩んでいる

•乾燥肌で高保湿のスキンケアアイテムがほしい

•瞼のたるみが気になってきた

•フェースラインを引き上げたい

 

このような老化を日々実感しはじめた方に本当におすすめです!!

特に何を使っても乾燥肌が改善しないと悩んでいる方は、迷わずプロラヴィッシュパーフェクトセラム使いましょう!

シワ、シミ、たるみはすぐの効果を感じるのは無理ですが、保湿力だけはたった1回使っただけでわかりますから、

乾燥肌の人は間違いなくライスパワーNo.11が入っているものか、アクアタイド、超浸透型ビタミンC誘導体ファンコスC-ISが配合されている化粧品をチェックするのが良さそうです。

ちなみに、

ライスパワーNo.11配合化粧品⇒あの人気モデルも推薦!『ライスフォース トライアルキット』

<【ライースリペアトライアルキット】

アクアタイド配合化粧品⇒ビーグレンQuSomeローション[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

ファンコスC-IS配合化粧品⇒プロラビィッシュパーフェクトセラムのみ

になります。

まとめ

10年後20年後の自分の顔を想像してみてください。

シミもなく弾力があり透明感にあふれ引き締まっている。

お肌が若々しいとそれだけで自信に満ち人生何倍も楽しい。

女性にとってお肌の状態と心は密接。

心踊る毎日にしませんか?

プロラヴィッシュパーフェクトセラムは30mlは約1ヶ月分

通常価格6482円を、初回69%OFF 送料無料2,000円でお試しできます。

回数の縛りがまったくない定期購入なので最初の1回2,000円だけで解約してOK。

1ヶ月2,000円で使えると思えばとってもお安いです。

スキンケアを揃えるよりコスパは良いですよ。これ一つである意味オールインワン的な役割も合わせもっていますからね。

担当の方から「1回きりで解約されても全然OKです」のお言葉頂戴しましたので本当にOKなんです^ - ^

次回お届けの10日前までに連絡すれば問題ないそうです。

プロラビィッシュパーフェクトセラムは、アマゾンや楽天他店舗での取り扱いがありません

公式サイトのみの販売になります

 

プロラヴィッシュ公式サイトはこちらから>>>美容皮膚科学のコスメ【プロラヴィッシュパーフェクトセラム】

 


人気ブログランキング

 

 

 

-乾燥肌